UNOのファーストインプレッション

UNOは資生堂の男性用化粧品ブランドです。現在であれば、Fiber UNO(ヘアワックス)の映画みたいなCMを一度見たことがあると思います。
ヘアスタイングとヘアカラーが豊富で、髪に関して力をいれているようです。値段はノープリントプライスが多いです。パッケージに値段の記載がないことです。実際お店で値段を見てみると結構手ごろな感じだと思います。
ホームページを覗いてみると成分表どころか、商品の説明も少ないです。なんとなく手にとる分にはよいですが、化粧品として関心のある人が情報を集めるには不十分です。ホームページ上で購入ことも出来ず、インターネットへ力を入れてないことに不満が残りました。

UNOの実際のところは?

実際のところ、全体的にガッツリ洗ってサッパリする感じです。スカッとして使った感じが気に入る方もいると思います。朝の目覚めや風呂上りを最高に仕上げ、気分転換してストレス解消するにはいいと思います。
いろんな意味で若い人向けだと思います。肌が若い人にはいいかもしれませんが、この製品で洗いっぱなしは洗いすぎで肌ダメージを受けてしまう可能性もでてきます。面倒でも必ず化粧水や乳液などフルに揃えてアフターケアも万全にしてください。年配の方であれば化粧水のみ、よいものに切り替えてもいいと思います。やはり安いものですので、有効成分が含まれている量が少なくなってしまいます。

OXYってどうなの?

オキシー(OXY)はロート製薬の男性用化粧品ブランドです。激爽というキャッチコピーでCMされているのを見たことがある方もいると思います。
洗顔料と化粧水の他は、におい対策、にきび対策、毛穴対策と、対策モノばかりです。ヘアスタイリングやシャンプー等がなく、オキシーのみで化粧品を揃えるのは無理です。
しかし、男性化粧品で毛穴対策の商品を出しているのはオキシーのみになります。開いてしまった毛穴を閉じるまで、一時的に使うのもよいでしょう。筆者も使っています。
実際のところは、ガッツリ洗って爽快感を求める感じです。若者向けですね。汗が厳しい仕事をしている人には良いですが、歳をとった方は洗いすぎて肌トラブルになる可能性があります。かならず化粧水を使い、アフターケアまで行ってください。