基礎化粧を始めたら?

基礎化粧を始めたら、どうなるでしょうか。化粧水を塗った直後は肌に張りがあるかもしれませんが、明日会社に行ったら「かっこよくなったね」と同僚に言われることはないでしょう。そこまで期待される方は、お金を出してエステにいくべきでしょう。
すぐに効果がでることはありません。最初は現状維持です。肌はほおっておくと老化も含めだんだん悪い方向へ向きます。まずはそれをストップさせましょう。
肌はもちろん生き物です。肌は外側がダメージを受け、垢になって剥がれおち、次の肌がせりあがってきます。肌の生まれ変わりをターンオーバーと言いますが、場合によっては肌のターンオーバーが正常でない場合があります。新しい肌がうまく作れず、古い肌がなるべく頑張った状態になれば、黒くくすんだ固い肌になります。逆に肌が弱く剥がれ落ち、急いで次の肌を作るために不十分な若い肌が露出してすぐダメになってしまう場合があります。
肌が荒れている方は、まずは基礎化粧でマイナスからプラスマイナスゼロまでもっていきましょう。

効果をもっと高めるには?

基礎化粧をすると、肌が柔らかくなります。すると、毛穴に汚れが詰まりにくくなります。毛穴に汚れがあると、肌がでこぼこに見えるために美しくありません。汚れを落とし、化粧水で引き締めることで、すぐに効果がでる場合もあります。
効果をもっと高めるには、毎日持続してやることです。うるおい成分は日々失われがちです。化粧水は一時的なものとはいえ、うるおいを補給します。毎日続けることで、マイナスがプラスを上回り、一時的なものが恒久的なものへと変わります。ずっと続けることによって、顔色が良くなったりとか表情が明るくなったとか言われるようになると思います。
もしかしたら、ちょっとずつの変化では友達や自分自身ですら気がつかないかもしれません。でも、久しぶりに会った友達が変わったねって言ってくれたり、もしかしたらとおりすがりの女性があなたのことを眼で追うようなことがあるかもしれません。筆者はそういうことがありました。ぜひ、みなさんもがんばって欲しいです。