忙しい朝にもやることがある

前に朝は特にやらなくていいと書きましたが、顔は誰でも洗いますよね。水でばしゃばしゃして終了という方がほとんどだと思います。筆者もそうですね。
朝はやっぱり忙しいと思います。ただ、洗顔料を使って洗顔されてもよいかと思います。さっぱりするタイプなら、その感覚にハマる方もいるかもしれません。
洗顔したら化粧水と乳液を塗らなきゃいけないと思うかと思います。確かにそこまでされたら最高だと思いますが、場合によっては必要はありません。化粧水は一日1回でも大丈夫ですし、皮膚を守る乳液も、男性は油肌の人が9割以上なので、すぐにしっとりしてくると思います。ただ、冬場の乾燥している時は油がでるまえにカサカサしてしまうので。乳液をした方がいいですね。季節と体質に合わせてください。

もちろんひげそりもするが・・・

ひげそりはもちろんしますよね。電気でもそうでない方も、やっぱり肌を滑るようにかみそりがなでている関係上、肌はダメージを受けています。場合によっては切ってしまうこともあるでしょう。
そういう場合、特に肌を切ってしまった場合は、化粧水を塗ってください。肌が膨らむせいか、かみそりのような鋭い切り口の場合、血が止まって傷口が閉じたようになることがあります。
すると、洗顔、ひげそり、化粧水、(乳液)といった順番になりますね。切った後に顔を洗うと傷口が開いて血が流れおちる場合があります。服についたら大惨事なので気をつけてくださいね。
ひげそりはかみそりが肌に直接当たるため、肌が荒れます。ひげそりを当てた部分だけでも、乳液を2?3滴手に垂らして軽く塗ることをお勧めします。肌が荒れないということは、ひげを濃くするのを防ぐ働きがでます。

他に朝にすることは?

他に朝することは整髪ですね。意識はしていないと思いますが、言われてみると化粧です。ヘアメイクって言いますしね。
ねぐせを治すのはもちろんですが、特に髪型を整える必要がない人も、髪につやがでるのでなにか塗った方がよいです。香りがあるものを付けるのも手ですね。
あとは、鼻毛が出ていたら抜くなり切るなりしてください。
眉毛を整えるには、朝は時間がありません。急いで失敗してしまうと後が大変なので朝は避けるべきでしょう。
あざを作ってしまった場合はファンデーションを塗ってもいいでしょう。男性用のファンデーションというのは売っていませんし、デートでなければそこまでする必要はないかもしれませんね。どうしてもというなら、ワイルドに絆創膏でもいいかもしれません。