誰にでも基礎化粧は必要です

基礎化粧はだれでも必要です

基礎化粧は肌のメンテナンス。基礎化粧は誰にでも必要です。車を大事にする方は洗車やオイル交換を頻繁にします。パソコンが大事なら中身を分解してほこりを取り除いたりするでしょう。基礎化粧をすると調子が良くなるばかりか、老化を防ぐ効果もあります。
老化を防ぐ化粧をカタカナ語でアンチエイジングといいます。どこかで聞いたことがあるかもしれません。女性で顔と実年齢が全然違う方もいます。生まれ持った才能の人もいますが、アンチエイジングで努力して年齢を保っている方もいらっしゃいます。実際の年齢のように、肌の見た目の年齢のことを肌年齢といいます。

基礎化粧とはどんなことをするの?

基礎化粧とは、化粧の下地をいいます。基礎化粧でないものを挙げると、口紅であったり眉毛を書いたりと直接顔の印象を変えるものになりますが、基礎化粧は肌そのもの、素材を良くするものです。男性であれば、基礎化粧のみで構わないでしょう。女性でも学生の頃なら基礎化粧のみでいいと筆者は思います。
実際に何をするかというと、洗顔と保湿になります。洗顔ならみなさん朝と夜に必ずしていると思いますが、中には水洗いのみの方もいると思います。ここでしっかり洗顔料を使って洗い落とします。次に保湿ですが、さっぱり洗い流した状態に、潤いと保護をするために化粧水と乳液を塗ります。

基礎化粧品って何があるの?

基礎化粧をするために揃えなければいけないのは、洗顔料、化粧水、乳液の3つです。洗顔料で洗い落とし、化粧水で肌を整えて潤いを与え、乳液で肌を乾燥などから守ります。
これだけ書くとお店に並んでいる種類に対して少ないかもしれませんね。お店には肌トラブル用対策用のものが置いてあります。毛穴に詰まった油を取り除くパックや、にきび対策の薬、毛穴が目立つ人用の引き締めエッセンスなどですね。広い意味では基礎化粧にあたると思いますが、基礎化粧をすれば解決する場合もあるので、あくまでオプションと考えてください。優先度的には基礎化粧の方が先になります。