どこのメーカーがいいの?

どこのメーカーがいいのでしょうか。一時期筆者は自分の使っているものが最高と思い友人に勧めましたが、友人の受けはいまいちでした。メーカーにはそれぞれ特色があり、好みもあれば肌に合う合わないもあります。もしかしたらもう体験したかもしれませんが、一回使ったもののまるでダメで、捨てるにももったいなくどうしようもないものが洗面所に1つ放置してある、なんてことはないでしょうか。
最初買うときは、メーカーを統一させることをお勧めします。作っている側は当然同じチームで、同じ考え方の元に作られていると思います。セットで使うことを考えている所も当然あると思います。ただし、いきなり買うと全滅する可能性もあるので、まず1つ試してからにしてください。

何をそろえればいいの?

必要なものは、洗顔料、化粧水、整髪料の3つです。他は健康的で肌トラブルを抱えてないのであれば、特になくても問題ありません。
洗顔料は必要です。水やお湯では毛穴が詰まってしまい不十分です。石鹸では肌が痛んでしまいます。
化粧水も必要です。しっかり塗って、肌を健康に保ち老化をストップさせてください。
整髪料も必要です。つけているとつけていないのとでは、清潔感が違います。

どうやって買うの?

よほど特別なものを探さない限りは、薬局やコンビニでいいと思います。通販という手もありますが、そこまで手を尽くすようになるには時間がかかるでしょう。むしろ、通販に手をだすよりは女性用に手を出した方がよいです。なぜなら、通販には届くまでのタイムラグがあり、手元にないという致命的な状態を避けられるからです。
手に入らないといえば、ひとつ避けられない問題があります。それはモデルチェンジです。ある日探しても見つからないと思ったらパッケージが変わっていたという話があります。パッケージが変わっただけならばよいのですが、中身が変わっていることも当然あります。メーカーはより良いものを思っているのですが、これが自分に合わないなんてこともまれにあります。これを防ぐため、筆者はものすごく気に入った場合、数個買い置いたりします。