なぜ毛穴を気にするの?

肌がぼこぼこになっている人以外は毛穴は気にしないと思います。なぜここで毛穴の話がでてくるのでしょうか。
鏡をじっとみてください。本当になめらかですか?さわってでこぼこしなくても、ぷつぷつと丸いものが並んでいませんか?鼻の頭などは、白いもので毛穴がふさがっていませんか?
本当に綺麗になろうとすると、やはり毛穴まで気になってしまいます。毛穴が開いているのを女性はファンデーションで埋めてごまかしていますが、男性はそうはいきません。芸能人ならともかく、一般人がファンデーションを常用するのはちょっとやりすぎでしょう。

毛穴を目立たなくするには?

毛穴を目立たなくするには2つあります。
ひとつはかおぞりをしてうぶ毛をなくすことです。うぶ毛は毛穴から生えているので、毛穴が目立たなくなります。サロンで糸を使ったうぶ毛抜きが流行りましたが、男性にもやってくれるのか疑問で入れませんでした。やっていたら筆者もいきたいですね。
ふたつめは、毛穴に詰まっている油を取り除くことです。その場合、毛穴に詰まりっぱなしだと毛穴が広がったままの形で固まっています。すると目立ちますし、普通より油が出やすい状態になっています。早く毛穴を元に戻したいのですが、なかなかうまくいきません。毛穴引き締め専用の化粧品もありますので、頑張ってください。

毛穴の油を取り除くパック

毛穴煮詰まっている油を取り除く方法にパックがあります。この悩みは男女共通で、女性用にもいろいろありますので、お店でよく見てみてください。
パックで毛穴から油や汚れを取る方法ですが、うまく取れるとちょっと面白いです。ですが、うまく全部が全部取り除けるというわけでもなく、不満が残る場合があります。ただし、マニュアルにもあるとおり、何回もせずに2?3日置いてからにしてください。
パックは肌にダメージを与えます。のりで剥がすという意味では、洗顔後にした方が効果はあるのですが、やはり肌がかさかさする感じがします。終わった後は化粧水を塗るなどケアが必要です。
また、頻繁に毛穴の油を取り除くと毛穴の頭が黒ずみ、油が詰まってなくても跡になってしまう場合があります。そういう意味ではパックは一週間に1度くらいがいいのかもしれません。