いい香りがするようにしよう

ふとすれ違った女性からいい香りがしたら、やっぱり気になると思います。デートのようにアピールする場であれば、男性だって香りをつけるのもいいと思います。ですが、この男性はいつもたばこの匂いがして、とてもダンディーなんですってそういう人であればそれでもいいかもしれません。また、男性の汗には女性を惹きつけるフェロモンが含まれているというので、そのままでもいい香りがすると言い出す運命の女性に出会えるかもしれません。
ですが、それらは特別なケースなので、普通は同じ香りをつけ続けて「あなたの香り」を印象付けた方が妥当だと思います。
あまり興味がないのであれば、香りつきの整髪料を使うのでいいと思います。ですが、つけ方にもよりますが、整髪料には付け直しができないので香りの持続という面では少々不向きです。香水の方が使い勝手がよいですね。

香りのつけ方

香りをつけるにはどうしたらいいのでしょうか。スプレーならそのまま吹きかけるのでいいでしょうし、香水なら数滴手にとって塗ることになります。
つけ方は女性と同じく、首元や耳の裏、手首になります。スプレーならわきの下でもいいかもしれません。香りは汗をかき、蒸発する際に一緒に乗ってひろがります。ですので汗をかきやすい部分に効果的です。そうすると、ちょっとしたきっかけで香りが広がり、自然な感じがします。
もし意図的に香りをだしたいのであれば、なにかお気に入りのアイテムに塗っておくのもいいでしょう。例えば財布に塗っておけば、会計時に香りが広がるでしょう。なにか、うまい作戦に使えるといいですね。

あんまり香りがしない気がする?

つけたばかりは香りがするのでいいと思うのですが、なんだかすぐ香りがしなくなるような気がします。最初は不安かもしれませんが、それでよいです。
自分で香りが分かるよう、何度も付け直してしまうと、他人からはかなりきつい香りになります。それは体臭と一緒です。自分で汗臭いと分かる位だと、他人からは結構きついことになってるでしょう。逆に、この人臭いって思っても、本人はあんまり自覚してないっていう話もあると思います。
実際のところ、塗りなおしの目安としては8時間に1回程度です。朝つけたら夕方頃になりますね。