アンチエイジングって何?

以前軽く説明しましたが、肌年齢とは、自然に生きていたらこれくらいという肌の状態を表す年齢です。アンチエイジングをしていれば、実年齢よりも肌年齢の方が若いということはありますが、生活環境や仕事、食生活などで、実際の年齢よりも肌年齢が進んでいるという方の方が多いと思います。テレビの健康番組の街頭インタビューで、チェックする機械を肌に押し当てて年齢がでてきた話を一度はみたことがあると思います。なかなかそれを手に入れて自分の実際の肌年齢を調べる事はできませんが、努力次第では年齢-10歳位にはできますので頑張っていきましょう。

アンチエイジングしたらどうなるの?

アンチエイジングをすると、肌が若返ります。若返りと聞くと夢のようですが、肌の状態であれば若返ることが可能です。若ければしわの量は少なく、肌に潤いがあります。肌に潤いがあると、贅肉が醜く垂れ下がるように、顔の筋肉が垂れ下がるのを防ぎます。文章では分かりにくいですが、垂れ下がった状態は老けて見え、張りがあり持ち上がった状態は若く見えます。ヒアルロン酸の多い化粧水を多くつけてみると、一時的に持ち上がる場合もありますので、顔半分だけ塗ってみて実験するのもいいでしょう。もし実際の自分の顔で垂れ下がっている状態と持ち上がっている状態が見れたら、今後のことにもテンション高く取り組めるかもしれませんね。

アンチエイジングをするには?

肌年齢を若くするのにはアンチエイジングと言われています。いま盛んに研究され、いろんなことが言われています。基礎化粧もアンチエイジングの一環ですが、そこから離れたら、サプリメントなども関わってくるでしょう。そちらに興味を持たれたら、アンチエイジングでインターネットを検索してください。
基礎で肌年齢を若返らせるには、肌トラブルを起こすことなく、地味に続けることになります。また、日焼けを避け、乾燥を避け、ダメージを受けないようにしましょう。そういう意味では日焼けサロンは危険です。
もし、余裕があれば男性向けのサロンに行ってみてください。サロンでは個人のコンディションを見て対策をしてくれるのでより効果的です。個人では取り戻せないほど肌の状態が悪くてもプロの手で何とかしてくれるでしょう。